おとなげの無い自分がそこに_子供にイライラ



「 スポンサーリンク 」

良く晴れた、ある休日

 

桜も満開なので、気分転換に家族みんなでサイクリングへお出かけ

 

川沿いに咲いている満開の桜を見ながらサイクリング ! !  もう気分は『 最高長 ! !

 

やはり人間も日光浴して、気持ちのリセットが必要だと思いながらも、必死に自転車を「 ギーコーギーコー

 

 

頑張って自転車をこいでいると、少しお腹が空いてきたので、ご飯を食べる事に

 

ふと見ると、そこには2軒のお店が並んでおり、何処に入るかいつもの家族会議が開催される。

 

第一レーン・・ラーメン屋さん( そこそこ流行っているお店 )

 

第二レーン・・唐揚げ専門のお弁当屋さん( そこそこ美味しそう )

 

 

親二人はラーメン屋さんに入る事を提案したが、またまた我が息子だけ、唐揚げ屋さんへ猛アピール ! !

 

 

始まった ! !

 

そこから子供と親の言い合いが永遠と始まったが、 結局子供の言い分が通り、唐揚げ弁当を買うハメに……

 

しかし、このとき気づいた。「 自分も子供と一緒で、自分の意見を必死に押し通そうとしている……と 」

 

なんだか自分も大人げない……

 

買った唐揚げ弁当を自転車のカゴに入れ、桜の見える場所へ移動

 

桜を見ながらお弁当を「 美味しい、美味しい 」と、肩を仲良く並べながら食べる

 

お弁当を食べ終わり満足した後、ベンチで昼寝をしながら写真をパシャリ

 

 

ここでしみじみ、「 あんまりイライラしない生活を送らなければ 」と思う今日この頃であった。



「 スポンサーリンク 」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です