バーベキュー炭のお薦め ! ! _ 炭の特性を知ってアウトドアを 1 0 倍楽しむ !

こんにちは、ベイです。

 

バーベキューをするとき「 モクモク〜 」って煙が出て、咳き込む時がありますよね。

 

また、目に煙が入って涙が出るときも…

 

 あの煙や臭いが髪や服に付いて嫌だ  ! ! 

 

 ゴーグルが欲しくなるな…… 

 

 

実は炭には色々な種類があり・煙があまり出ない炭・臭いが少ない炭・火がつきやすい炭、などの個性があるのです。

 

そのような炭の個性( 特性 )をチョットだけ知れば、今まで以上に楽しいバーベキューがきっとできるはず。

 

今回は「 バーベキューにはどの炭を使ったらいいの ? 」と考えている方に「 炭の特性 」について、紹介していくよ!



「 スポンサーリンク 」

① マングローブの炭

 

 この炭は、熱帯・亜熱帯地帯の河口域に生息するマングローブを原木として作った炭です。

 

多くは東南アジアから輸入され、量販店等で安く販売されているのがこのタイプ。

 

 

 

 

では「 マングローブ炭 ! !  」 と判断出来る箇所は、何処を見ればわかるのでしょうか ?

 

ココをチェック

・ とても軽い

・煙や持ち上げると割れやす

・ サイズが不揃い

 

この炭を燃やした場合、どの様な特性が出るのかチェックしてみましょう。

 

— プラス面 —

・ハゼが少ない(爆発しない)

 

— マイナス面 —

・匂いや煙がよく出る

・燃える時間が短い

・残りカスが出る

 

 

少しマイナス面が多いですが、煙さえ我慢出来れば安く購入でき財布に優しい炭となります。

 

【このような方にお薦め】

・「 安くて手軽が一番 ! 」と言う方

・匂いや煙が気にならない方

 

【 1 】KS木炭

出典 : 楽天

原産地 : ミャンマー産

 

【 2 】備長炭(マングローブ)

出典 : 楽天

原産地 : インドネシア産

 

【 3 】キャンハーズコレクション

出典 : 楽天

原産地 : インドネシア産

② 黒炭

 

黒炭は昔から茶道でよく使用されており、昔懐かしい香り ?  がするイキな炭です。

 

黒炭の原木としては

 

・ナラ ・クヌギ ・コナラ

・ミズナラ ・マツ

 

などが使用されています。

 

 

 

ではこの炭が「 黒炭 」だとわかる箇所はどこでしょうか。

 

ココをチェック

・中心から放射線状に割れてる

・形が崩れにくく揃っている

 

このような黒炭を燃やした場合、どのような特性がでるのでしょう。

 

— プラス面 —

・匂いや煙がほとんど出ない

・火力コントロールがしやすい

・ハゼがほとんどない

・燃えカスが少ない

 

— マイナス面 —

・? ? ?

 

マングローブの炭よりは少し高価になりますが、バーベキューにはお薦めの炭です。

 

量販店などにはあまり置いておらず、事前にインターネット購入がお薦め ! !

 

 

【このような方にお薦め】

・上質なバーベキューをしたい方

・煙が気になる方

 

黒炭を詳しく書いた記事はこちら

 

【 1 】土佐木炭

出典 : 楽天

原材料 : 樫(カシ)

原産地 : 日本(高知県)

 

【 2 】しらおい木炭

出典 : 楽天

原材料 : イタヤ

原産地 : 日本(北海道)

 

【 3 】しらおい木炭

出典 : 楽天

原材料 : 楢(ナラ)

原産地 : 日本(群馬県)



「 スポンサーリンク 」

③ 白炭

 

白炭は匂いが少なく食材に付きにくいため・鰻屋焼き鳥屋などでよく使われ、備長炭とも呼ばれています。

 

 

白炭の原木としては

 

・ウバメガシ ・アラカシ

・ナラ

 

などの硬い木を使っていますが、この炭の見分け方は何処を見れば良いのでしょう。

 

ココをチェック

・非常に重たくて硬い

・叩くと金属の音がする

・切り口は光沢がある

 

この金属音を利用して、備長炭の風鈴もあるくらいです。

 

 

では火をつけた時の特性はどの様になるのでしょう。

 

— プラス面 —

・匂いや煙が非常に少ない

・火が長持ちする

・燃えカスが少ない

 

— マイナス面 —

・勢いよくハゼる事がある

・火がつきにくい

 

火がつきにくいですが、一旦火がつきだしたら安定した火力が持続する為、お薦めの炭となります。

 

【このような方にお薦め】

・極上のバーベキューをしたい方

・煙が気になる方

・炭を何回も入れたく無い方

 

白炭を詳しく書いた記事はこちら

 

【 1 】うなま備長炭

出典 : 楽天

原材料 : 樫(カシ)

原産地 : 日本(宮崎県)

 

【 2 】ひゅうが備長炭

出典 : 楽天

原材料 : 樫(カシ)

原産地 : 日本(宮崎県)

 

【 3 】土佐備長炭

出典 : 楽天

原材料 : ウバメガシ

原産地 : 日本(土佐県)

④ オガ炭

 

この炭はオガクズを使用し・匂いが出ないように研究開発された炭となります。

 

 

オガ炭とは

 

・オガクズを圧縮/加熱/炭化させたもの

 

・炭を粉砕して再成型しなおしたもの

 

などがあります。

 

ではオガ炭はどこを見ればわかるのでしょう ?

 

ココをチェック

・中央に空洞が空いている

・四角や丸などの形が色々ある

 

この炭は安く購入出来る為、焼肉屋さんなどで使用されています。

 

 

では燃やした時の特性はどの様なものでしょう。

 

— プラス面 —

・備長炭に続き火持ちが良い

・匂いや煙が少ない

・ハゼない

・燃えカスが少ない

 

— マイナス面 —

・? ? ?

 

火は少しつきにくいですが、火力が安定しているので扱いやすい炭となりお薦めの炭です !

 

【このような方にお薦め】

・研究結果を見たい方

・煙が気になる方

・形の揃った炭が好きな方

 

【 1 】えびす備長

出典 : 楽天

原産地 : ベトナムもしくは中国

 

【 2 】オガ備長炭

出典 : 楽天

原産地 : −−−

 

【 3 】道助備長炭

出典 : 楽天

原産地 : 中国

⑤ 着火加工成型炭

 

この炭はオガ炭に着火剤を練りこんだタイプになります。

 

 

 

着火加工成型炭の作られ方は

 

・オガ炭の作成過程で着火剤を混ぜ込む

 

ではどこで着火加工成型炭と見分けるのでしょう

 

ココをチェック

・箱にオガ炭に着火剤入りの表記

・箱に良く燃えるなどの表示

 

オガ炭に着火剤を入れているので、購入するさいに箱の表記を見てください。

 

 

 

この様なオガ炭ですが、燃やしたらどのような特徴があるのでしょうか

 

— プラス面 —

・着火剤なしで燃える

・安定した火力がある

・燃えカスが少ない

 

— マイナス面 —

・着火剤の匂いが少しある

 

燃やし始めは着火剤の匂いがするので、匂いがなくなってから食べ物を焼きだすのが良いでしょう。

 

また使い方としては、他の炭を使用する際に火種代わりに使う人もいます。

 

【このような方にお薦め】

・火起こしが苦手な方

・臭いが気にならない方

【 1 】LOGOS炭

出典 : 楽天

原材料 : ヤシガラ

原産地 : −−−

 

【 2 】キャプテンスタッグ

出典 : 楽天

原材料 : 木炭粉

原産地 : −−−

 

【 3 】チャコールブリケット

出典 : 楽天

原材料 : 木炭粉

原産地 : 中国製

⑥ 豆炭

 

昔は・石油ガスが高価なため、代わりにこの豆炭をよく使っていたようです。

 

現在ではあまり見かけませんが、アメリカ等ではこの豆炭が主要に使わているようです。

 

 

豆炭の見分け方は

 

ココをチェック

 

・豆の形をして小さい

 

直ぐに分かるはずです。

 

では燃やした時の特徴はどの様なものでしょう ?

 

— プラス面 —

・安定した火力

・燃えカスが少ない

 

— マイナス面 —

・石炭の匂いがある

 

豆炭は・鉄板焼きダッチオーブンをする時にお薦めの炭となります。

 

【このような方にお薦め】

・鉄板焼きがメインの方

・小さな炭が好きな方

 

【 1 】スーパーマメタン

出典 : 楽天

 

【 2 】ミツウロコマメタン

出典 : 楽天

 

【 3 】コストコマメタン

出典 : 楽天

まとめ

いかかでしたか?

炭の特性を知りながら使えば、炭に対するイライラが軽減され、今まで以上にバーベキューを楽しめるのではないでしょうか ! !

炭の特性を活かして、今までと少し違うバーベキューにLet Try !!



「 スポンサーリンク 」

3 Comments

【ハンバーグ】肉汁たっぷりハンバーグ | ニホンのいろいろいきタイワン

[…] 参考までに炭の記事はコチラ […]

返信する
ハンバーグ – 肉汁たっぷりハンバーグ | ニホンのいろいろいきタイワン

[…] 参考までに炭の記事はコチラ […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です