キャンプで簡単料理、レトルトカレーを美味しく食べる裏技 ! !

はじめに(Opening)

 

こんにちはココドスです。

 

キャンプで美味しいご飯を作るのは最大の楽しみの1つですよね。

 

しかし、たまには手抜きご飯を作る時もあります。

 

そのような時に手助けしてくれるのが『 レトルトカレー !  』

 

「 でもレトルトカレーは味気ないしな… 」

 

その気持ちは『 よ〜く 』分かりますが、実は固定概念を変える作り方が有るのです。

 

今回は「 キャンプ場で手軽にレトルトカレーを食べようかな ? 」という方に「 レトルトカレーを美味しくする裏技 」を紹介します。



「 スポンサーリンク 」

基本のフリフリ大作戦

「 レトルトカレー好きには常識 ? 」レトルトカレーのパックを『 50 回振る 』と美味しくなる?

 

 

こちらは・サイゲン大介さん・お米のQ太朗さんがレトルトカレーの極意をテレビ紹介していた技 !

 

 

何故美味しくなるのか ? 」の理由については

 

 

パックを振ることで、分離されている・脂分・水分が混ぜられ乳化作用にて『 コクが出て滑らかになる ! ! 

 

 

目からウロコの小技です。

 

このカレーをフリフリしてみて !

出典 : 楽天

 

スパイスちょい足し大作戦 ! !

香辛料 」または「 和風ドレッシング 」を少し加えて本格カレーへ大変身 ?

 

 

レトルトカレーは食べるまでの工程で何度か火を通しており

 

 

そのためカレーの命とも言われる香辛料の風味が飛んでしまっています。

 

 

その飛んだ風味を食べる前にちょい足ししてあげましょう ! !

 

 

この技はカレー屋でも実践されており、「 スパイスだけはお店で入れる ! 」と言う場所もあるぐらいです。

 

このスパイスをINしてみて !

出典 : 楽天

 

 

温野菜をゴロンと大作戦 ! !

レトルトカレーに温野菜を少し足すだけで満足度120%アップ ! !

 

 

野菜を炒めてカレーに入れるのは大変手間がかかります。

 

 

その手間を無くすため、お湯を沸かしたところに野菜を入れ、温野菜を準備 !

 

 

また温野菜と一緒に豚肉を入れれば豚シャブ肉の準備も完了 ! !

 

 

そのお湯を使いカレーパックを温めれば効率的に準備が出来ます。

 

 

これはカレー屋さんの手順を真似たやり方ですね。

 

野菜の茹で時間

・枝豆( 5 分 )

・人参( 5 分 )

・ブロッコリ( 3 分 )

・トウモロコシ( 3 分 )

・レンコン( 3 分 )

・アスパラガス( 2 分 )

・トマト( 1 分 30 秒 )

・ほうれん草( 1 分 30 秒 )

・オクラ( 1 分 30 秒 )

 

※ポイントは茹で時間の長い野菜から茹で始めること !

 

茹でる時のオススメ商品

お湯が溢れ出ない優れ物 ! !

 

くるくる鍋

出典 : 楽天

最後に(Ending)

最近のレトルトカレーは馬鹿にはできません

もしかしたらお店のカレーよりも美味しいかも……

作り方は自由自在なので、いろいろアレンジしてオリジナル  レトルトカレーを作って見て下さい。



「 スポンサーリンク 」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です