焦げ付かないバーベキュー網の取り扱い方とは ? イッタイ・・・

はじめに(Opening)

バーベキューで食材を焼くとき「 網に食材が頑固にこびり付いて嫌だ ! ! 」、など思った事ありませんか ?

 

 

また網を洗うとき「 油が手に付いて洗っても取れない ! !  」と言う経験はありませんか ?

 

 

そのイライラを「 軽減する方法 」があるのです。

 

バーベキュー網に対して少しの知識があれば、そのイライラが軽減されるはず。

 

今回は「 網で少しイラッとする事がある !  」、と言う方に「 網についての豆知識 」を紹介していくよ!



「 スポンサーリンク 」

網の素材選び

 

網の種類により・こびり付き・耐久性に大変影響があります。

 

網の種類は大きく分けるとニ種類

 

・ 鉄製ステンレス製

 

に分類する事ができます。

 

ではどの様な違いがあるのか見ていきましょう。

 

 

【 鉄製網の特性 】

 

鉄製は熱伝導率が良く、火にかけると直ぐに熱くなりステンレス製より熱量が大きくなります。

 

そのため肉などの表面に網の形が付きやすく、本格派の方に愛用される網でもあり

 

使用後のメンテナンスが上手に出来れば、使いやすい自分好みの網に変化していきます。

 

また鉄を薄くして作られた網は、量販店等で安く売られており、使い捨て網として手に入ります。

 

( 鉄製網まとめ )

・ 熱伝導が良い

・玄人好み

・使っていると性質が変わる

・ 安くで入手可能

 

 

 

【 ステンレス製の特性 】

 

ステンレス製は錆びにくい合金鋼なのでバーベキュー後のお手入れが楽になります。

 

しかし鉄製に比べて熱伝導率が低いため、炭の上に網を乗せてから熱くなるまで少し時間がかかりますが

 

ステンレス製は鉄製に比べ食材が「こびり付かない」ため、初心者向きとも言えます。

 

( ステンレス製網まとめ )

・ 錆びにくい

・初心者向け

・こびり付きにくい

・少し高い

 

 

食材を乗せる前に下準備 !

 

食材を乗せる前に網に対する下準備があります。

 

下準備をせずに食材を網に乗せてしまうと、焼いている間「 ず〜っと 」後悔する羽目に ! !

 

では下準備はどの様にするのか見ていきましょう。

 

 

網を熱する

一番大切な下準備です。

 

この処理をする事により不純物が網に付きにくくなる為、こびり付きが少なくなります。

 

炭に火がついて準備が出来てから網を乗せて、最低でも10分は熱しておきましょう !

 

 

 

網にコーティングをする

食材を乗せる前に網にコーティングをしておけばこびり付きにくい網に大変身 !

 

( 油を利用 )

油には水を弾く効果があります。

 

網の上に油を塗る事で、油と水分の多い食材の間には層ができ「 へばりにくい状態 」ができます。

 

※食材を焼きすぎて水分が無くなると効果が薄れます。

 

( お酢の効果を利用 )

お酢にはタンパク質を弾く効果があります。

 

タンパク質の多い食材には

 

肉類  ・魚類  ・たまご類

 

があげられ、これらの食材に効果が期待できます。

 

( レモン汁を利用 )

レモン汁にもタンパク質を弾く効果があります。

 

焼く前の食材に・塗ったり・混ぜ込んで置くことで効果が期待されます。

 



「 スポンサーリンク 」

網を洗う前の下準備

 

バーベキューを楽しんた後、網を洗いに行く前にチョットひと手間加えるだけで楽になります。

 

網には沢山の「 」や食材の「 カス 」などが付いています。

 

それらの汚れを「 」にしてから洗うと大変楽に網を洗う事が出来ます。

 

 

焼き切リ方

 

① 食材を焼いていた面の反対側へアルミホイルを被せる。

 

② アルミホイルを上側にし、炭の残り火で網を熱する。

 

上記の方法で油や残りカスを焼き切り炭にしてしまう事で、網洗がとても楽にする事が出来ます。

 

便利なアイテム

 

デルデルキッチンブラシ

出典 : 楽天

ワンプッシュで洗剤放出

 

 

ハイクリーナA

出典 : 楽天

コピー商品が出回るほど人気者

 

 

ニッパクホイル

出典 : 楽天

厚手のアルミホイルは便利 ! !

 

最後に(Ending)

バーベキューは楽しい時間を提供してくれますが、網を使う時の煩わしさもあります。

少しの知識と少しのアイテムがあれば今以上にバーベキューが楽しめます。

天気の良い日はお外でバーベキュー ! !

決定ですね ! !



「 スポンサーリンク 」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です