キャンプ・車中泊におすすめ寝袋 ( シュラフ ) – 冬の安眠守ります。

こんにちはドスです。

 

キャンプは楽しいけど、寝る時に寝苦しい思いをしたくないですよね。

 

せっかく行くなら、快適に寝たいよ!

 

睡眠を快適にする重要なアイテムのひとつがシュラフです。

 

実はシュラフを探すにあたっても、チョットした知識が必要なんです。

 

チョットした知識を、意識しながら選んだシュラフは、キャンプ場でも大活躍間違いなし

 

今回は「 キャンプで快眠 」を求めている人に「 シュラフの種類 」について書いていきます。



「 スポンサーリンク 」

① シュラフの種類

寝袋は、どれでも一緒じゃないの?

 

実は、形だけでも 「 3 種類 」あります。

 

【 種類 】
ーーーーーーーーー
  封筒型( レクタングラー型 )
  マミー型( 人形型 )
人型

 

また素材にも大きく分けて 、「 2 種類 」あるんだよ。

 

【 素材 】
ーーーーーーーーー
ナイロン製
コットン( 綿 )製

 

種類が多いから選ぶのに迷います !

 

難しく考える事はないぞよ ! 

 

材質から見ていこうね !! 

 

【 素材の特性 】
ーーーーーーーーー
【 1 】ナイロン製
  弾力性に富み、シワになりにくい
殆ど水を吸わないので乾燥が早い
虫やカビの害に強い
静電気を帯びやすい

 

【 2 】コットン( 綿 )製
  肌触りが柔らか
★  吸湿性がある
★  適度な保温性がある
★  静電気が起き難い

 

コットン素材は、肌触りがよく寝ている時の水分も吸収してくれる感じですね。

 

ナイロン素材は、虫やカビに強くてメンテナンスがしやすい感じだね。

 

コットンの方が、やはりナイロンより高価になるので、値段とにらめっこかな……

 

わしはいつも婆さんに睨まれておるがの……それはさておき、形ごとにシュラフを見ていくぞよ

 

② 封筒型(レクタングラー型)

出典:楽天

名前の通り封筒の形(長方形)をしたタイプ

 

特製を紹介しますね。

 

【特製】
——————————
  入った時の圧迫感は無い
寝るときのゆとりが有る
体とシュラフの間に隙間があり冷気が入る
シュラフを連結出来る物がある

 

中はゆとりがあり、締め付け感が少ないですね。

 

シュラフを繋げる機能を使えば、家族キャンプに最適じゃの。

 

皆で一緒に寝るのは楽しいですからね !! 

 

このシュラフを見ておくれ。

 

③ マミー型(人形型)

出典:楽天

マミーとはミイラと言う意味になり人の形にフィットさせているタイプ

 

特徴を紹介していくね。

 

【特製】
——————————
  入ると圧迫感がある
寝る時、守られている感じがする
体とシュラフの間に隙間が少なく冷気が入りにくい

 

入った感じは、すごくフィットしていて気持ち良いですね。

 

隙間が少なく分、冷気が入りにくくて寒い季節におすすめじゃな !! 

 

このタイプは、だいぶ小さくなるので収納が楽ですね !! 

 

 

おすすめは、これじゃ!

 

④ 人型

出典:楽天

なまえのとおり人の形をしたタイプ

 

人型の特徴を紹介するぞよ。

 

【特製】
——————————
  入ると圧迫感がある
 分厚い服を着た感触
体とシュラフの間に隙間が少なく冷気が入りにくい
  普通に歩行でき何処でも行ける

 

マミー型と違うのは、足や手が自由に動かせることじゃの

 

寝袋を着たまま歩く事が出来るのが特徴ですね。

 

寒い夜にトイレに行きたくなるじゃろ?その時はシュラフを着たままトイレに行けるのじゃ

 

トイレが出来る物も、あるのですね !! 

 

どうじゃ進化しとるじゃろ !! 

 

おすすめシュラフじゃ!

 

さいごに

いかがでしたか ?  目的にあったシュラフはみつかりそうですか ? 

いろいろなシュラフを楽しみながら探して下さい



「 スポンサーリンク 」

ドス タイ情報

興味のある方は、是非登録を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です