【第一話 】キャラ弁 勇者物語 ! / 勇者誕生までの道のり ! !



「 スポンサーリンク 」

プロローグ

奥さんが子供の為に作ったキャラクター弁当が 、何と200個以上ある ! !

 

旦那としては、何とも頭が上がらない数字だ ! !

 

これは、写真に封じ込められたキャラクター弁当達を、なんとかして世に放たなければ ! !

 

と、ある人物を使って、次々にお弁当達を開放していく物語である。



「 スポンサーリンク 」

 

ヒーロー誕生までの道のり

 

昔々あるポロリ島と言う山深い場所に、チロリ村という村があった。

 

その村には、それはそれは気の優しいおじさんと、料理が心から好きなおばさんが住んでいました。

 

 

ある日、おじさんが村へお米を買いに行くため、おばさんが心を込めてキャラクター弁当を作りました。

 

 

おじさんは、おばさんが作ってくれた弁当を大切にカバンにしまい、家を後にしました。

 

おじさんは、村からテクテク歩くこと数時間、お腹が「 グ〜 」っと鳴り出したので

 

少し小高い丘の上で、お昼を食べる事にしました。

 

おじさんは、楽しみにしていたお弁当を開け、食べようとすると……

 

なんと、中に入っていた「おにぎり」が……

 

弁当箱から転げ落ちて、池へ入って行ったではないですか ! !

 

 

おじさんは、楽しみにしていたお弁当を池に落としてしまい、途方に暮れていた所、

 

テレビショッピングで買った水中メガネを思い出した。

 

商品紹介はコチラ!

 

そうだ ! その水中メガネを付けて、落としたおにぎりを、探しに行けばいいのだ ! !

 

おじさんはそう思い、買ったばかりの水中メガネをつけて、いっきに池の中に飛び込みました。

 

 

勢いよく飛び込んだ池の中は、それはそれは「 美味しそうなお弁当達 ? ! 」 が気持ち良さそうに泳いでいます。

 

 

おじさんは「 なんと素晴らしい世界なんだ ! ! 」、と思いながらも、おばさんが作ってくれたおにぎりを探しに進みます。

 

突然目の前に ! !

 

 

おばさんが作ってくれたおにぎりが、スイーと……

 

 

 

泳いでいくではありませんか ! !

 

おじさんは「びっくり ! 」して、少しの間、動けませんでしたが、思い切って声をかけてみました。

 

おーい  おにぎりや !

 

おにぎりは、おじさんに気づいたらしく、こちらにやって来て話し出します。

 

おじさん僕を食べるの、少し待ってもらえますか ? 

 

どうしてだ ? 

 

これから僕は、箱に詰められた可愛そうな『お弁当達』を、助けに行く旅に出なければ、いけないのです。

 

そうか、この池のお弁当達は、お前が助け出してあげたのだな。

 

そうなのです。お弁当達を助ける旅が終われば、必ずおじさんの所に戻り、食べてもらうので、どうか……

 

わかった ! !  必ずや、お弁当達を助け出して来るのだぞ ! ! 

 

おじさんは「 頑張れ 」と言う気持ちを表すため、おにぎりに名前をプレゼントしてあげました。

 

その名も「クリの真(しん) ! ! 」

 

 

こうして勇者クリの真が誕生したのであった。

 

これから勇者クリの真の、険しくて長い旅が始まるのである。

 

次回、魔法術士あらわるの巻



「 スポンサーリンク 」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です