おすすめの台湾穴場スポット(台中編)- 本には載っていないよ。

こんにちはドスです。

 

最近、台湾旅行に行く人が増えて来ましたね。

 

「 飛行機代が安くなり、手軽に行く事が出来るからかな ? 」 と思うこの頃……

 

タイの実家にも、安く帰れるので本当に嬉しいです ! ! 「 LCCありがとう ! ! 」

 

台湾旅行へ手軽に行く事は嬉しいけど、「たまには『 ローカルな場所 』にも行ってみませんか ? 」と、言う事で……

 

今回は、台湾中部のチョットした穴場を紹介して行きます。

 

今回の旅行先は ! !



「 スポンサーリンク 」

 

①  鹿港鎮(ルーカンジェン)

台湾中部の彰化県にある鹿港鎮に行きます。

鹿港鎮は町の名前です……イメージはこんな感じ。
日本  ← 台湾
○○県 ← 彰化県
○○町 ← 鹿港鎮

【 鹿港鎮の基本的な情報 】

・人口 : 8 万 6 千人

・地域 : 海に面して平坦な地域。

・気候 : 台湾の中部地方にあたり、比較的に夏は涼しくて、冬は温かい気候。

 

②  行き方

【 高鉄で行く場合 】

台中駅より台湾好行バスに乗って鹿港老街で下車、約 1 時間で到着( 料金は81元程度で悠遊カードもOK )

 

高鉄とは、台湾新幹線ですよ。

出典:ウィキペディア

 

 

台湾好行バス とは、高鉄から各観光地を結んでいるバスサービス。(お金は払ってくださいね。)

出典:台湾好行

バスの側面にこのマークが付いています。

 

悠遊カードとは、日本のSuicaみたいなもの(コンビニでも買えます。)

下の図はイメージです。

出典:悠遊卡公司

 

【 車で行く場合 】

鹿港鎮中山路430号鹿港天后宮
☆Googleナビ等にセットオン ! !

目的地はコチラ

 

③  おすすめ穴場スポット 5 場所

【 鹿港老街 】

★定番の観光地ですね。

台湾好行バスの鹿港老街で下車すれば、そこはレンガ作りの古い町並みを楽しむ事が出来ます。昼間は沢山の観光客が来て大変にぎわってますよ。

 

夕暮れ時にはお店が閉まって寂しいですが、なんとも言えない日暮れの雰囲気が最高ですね。

時間があれば、夕暮れのレンガの街を楽しんでみて下さいね。

 

【 童年往事莊園民宿 】

★日本人はあまり見かけないのでレアな場所。

電車の方】鹿港老街よりタクシーでGo ! !

☆鹿港天后宮からタクシーで約 8 分( 2 Km )

車の方】ナビに  彰化縣福興鄉福興村福興路  をセット

 

ここは民宿でも有りますが、ご飯を食べるだけでもOK ! ! ランチの時間帯は、地元人や旅行人の台湾の方が沢山訪れていますよ。

 

建物の中には、昔懐かしいブリキのおもちゃ電話レジ等が沢山あり、見ているだけで楽しくなります。

 

【魔法優格餅乾學院】

★日本人は見かけないのでレアな場所。

電車の方】鹿港老街よりタクシーでGo !

☆鹿港天后宮からタクシーで約 20 分( 10 Km )

車の方】ナビに  彰化縣線西鄉草豐路501巷5號  をセット

 

ここでは魔法の国の雰囲気を味わいながら、クッキー作りの体験が出来るので、子供達に大人気な場所です。

 

 

台湾全土から旅行者が来ていて、お土産コーナーも有るので、とても賑わっていますよ。

 

【 台灣玻璃館 】

★日本人は見かけないのでレアな場所。

電車の方】鹿港老街よりタクシーでGo !

☆鹿港天后宮からタクシーで約 12 分( 5 Km )

車の方】ナビに  彰化縣鹿港鎮鹿工南四路30號  をセット

 

ここは、ガラス製品を扱った工場のようなギャラリーです。子供が遊ぶガラスの迷路は面白いですよ !

 

また、横にはガラスで出来たのお寺のような建物が建っています。

 

 

うっかり、写真撮るの忘れて……以下省略。。。

 

【 阿里山奮起湖老街 】

おすすめの場所となります。是非時間があれば訪れて下さいね。

こちらはバスかタクシーでGo !

鉄道で行く場合は阿里山鉄道ですが、1 日 1 便なのでなかなか予約が……

☆鹿港天后宮からタクシーで約 2 時間 30 分( 130 Km )

ここは少し遠いですね。

車の方】ナビに 嘉義縣竹崎鄉中和村奮起湖 セット

 

 

ここは山の上に古い町があり、ノストラジックな雰囲気を楽しめる場所です。

鉄道は有名な阿里山鉄道が通っていますが、電車があまり走っていないので、線路内も観光客でにぎわっています。( 日本では N G ですよね。)

 

町の名前に湖が入っていますが、山に囲まれ、湖のように見える事から地名に湖が入ったようですね。実際には湖はありません。

 

ここに来れば必ず食べるものがコレ ! !

 

駅弁です。

 

紙の弁当箱も有りますが、やはり昔ながらの弁当箱に入った「 駅弁 」は美味しい ! !

 

弁当箱( 300元 )を買って帰ることもできるので、お土産にもいいですね。

 

平日に立ち寄りましたが、町並みは凄く落ち着いた感じが漂っていて、この雰囲気がなんとも言えませんね。

 

車がないと、なかなか行くことが難しいですが、機会が有れば是非立ち寄って見たい場所ですね。

 

さいごに

台湾中部は鉄道拠点より少し足を延ばせば、沢山の自然や文化に出会う事が出来ます。

思い切ってバスやタクシーをフル活用して、色々な場所に挑戦してみては如何でしょうか ! !



「 スポンサーリンク 」

ドス タイ情報

色々な情報を、色々な角度から発信します。

興味のある方は是非登録を!!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です