台湾ローカルの旅 【 第2話 】 ダンディ氏との対面の巻き



「 スポンサーリンク 」

 

【前回のお話はこちら】

第 1 話

ダンディさん親子との対面

台湾二日目、本日は久しぶりに合う、台湾在住のダンディさん & ダンディ・ジュニアと遊びに行く約束。

 

ホテルまで迎えに来てくれると言う事で、ホテル前で待っていたら

 

 

車でカッコよくお出迎え ! !  「渋い ! !

 

車に乗り込み、久しぶりに合った為か、我が息子とダンディ・ジュニアは少し「 けん制中

 

しかし、車内で本日のツアーに付いて大人ミーティングしてるうちに、徐々に子供達は意気投合 ! !

 

 

キャッキャキャッキャとはしゃぎ出す ! !

 

先が思いやられる……

 

頭の中から湯気が出るほど考えた結果、大人ミーティングが出した答えは……

 

 

ココのエリアで遊ぶ事に決定 ! !

 

選ばれしエリアでは、「高雄市に路面電車が走り出した ! ! 」と言う情報を元に、男の子達は必ず喜ぶ電車へ乗りにLet’s Go。

 

本日まで無料で電車に乗れるとの事で、お客さんも沢山 !

 

しかし子供達は、人混みをかき分けてポールポジションへ。

 

さすが怖いもの知らずの特攻部隊 ! !

 

 

キャッキャ言いながら、電車に揺られること2駅

 

西子湾近くの駅(終点)で降車し、駅を降りればそこは電車の展示場が現れる……

 

うっまずい !  このままでは先に進めない……」と言う予感は的中し、子供達はそこを動かない……

 

仕方ない、駅員さんの制服が無料で借りられるので、「 着せておこう 」と着せたところ、

 

 

うむ〜 」一人はどこかの材木屋、一人はどこかの酒好きな船長になってしまった……

 

ま、とにかく、ここを離れて「 アレを食べなければ始まらない ! !  」と言う事で、

 

近くの有名店へアレを食べに、「 お邪魔します。

 

今回食べたのはコレ ! !

 

 

「 カキ氷 ! ! 」

 

さすが台湾在住だけあって、ダンディ・ジュニアは「 お餅系のカキ氷 」がお気に入り !

 

我が息子は未知の領域「 チョコレート味のカキ氷 」へ手を出した……

 

何故 ?お前は変わった食べ物に手を出す…… 」と思いながらも食べてみると、「 美味しい ! 

 

息子以上にカキ氷をバクバク食べた後に、高雄恒例のフェリーへ乗車。

 

 

踊る嫁……

 

次回、旗津半島の巻き



「 スポンサーリンク 」

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です