台湾ローカルの旅 【 第八話 】 嘉義に向かっての巻き



「 スポンサーリンク 」

【前回のお話はこちら】

第 7 話

嘉義に向かって

昨晩は、台南夜市も満喫した事だし、そろそろ車を走らせて嘉義県に向おうと言う事で、少し早めにお宿とはサヨナラ。

 

レンタカー「 JJ号 」に乗って、「 腹が減っては戦は出来ぬ !  」と言う事で、朝ごはんをどうするか家族会議。

 

大切な朝ごはんは、何を食べる ?  」と親父が一言つぶやくと、息子が一言

 

コンビニのパンが食べたい ! ! 」

 

心の中で「 おまえな〜 ! ! 」と思いながら、子供を頑張って説得するが、いつもの「 ダダコネ 」作戦が始まる。

 

こうなると頑固息子の意見が、家族会議の法案を押し通して、コンビニのパンに決まるのが必然的……

 

 

息子の言うとおり、コンビニに立ち寄り、パンを買って車の中で朝ごはんを「 バクつく 」。

 

車の中ででは息子はご満悦状態で、必死にパンにかぶり付く。

 

その姿を見て、パシャリと一枚写真撮影。

 

 

「  おまえな〜、袋ぐらい外して食べろよな〜…  」と思いながらも、わたくし旦那のご飯もパシャリと紹介。

 

 

せっかく台湾のコンビニに行くならば、この卵を食べなければ始まらない ! !

 

心のなかで、「 コンビニも捨てたものじゃないな !  」と感心しながら次なる場所へと、車を走らせる。



「 スポンサーリンク 」

車を走らすこと数時間、ようやく目的地である嘉義県の「 檜意森活村 」に到着。

 

ここだよ !
[map addr=”檜意森活村” width=”600px” height=”450px”]

 

この村は通称「 林業村 」とも呼ばれており、あの有名な阿里山から伐採されて来た、大きな檜などを阿里山鉄道に乗せてこちらまで。

 

昔からの建物は残念ながら現在は存在しないが、台湾の方々が四年の歳月をかけて綺麗に再現された町がこちら ! !

 

その街の全体像がコレ ! !

 

 

綺麗に整備されとりますね !

 

今流行の「 インスタバエ 」する事間違えなし ! !

 

 

ここの村には、映画「 カノン 」が撮影された建物が有るとの事で、少し拝見しに行く事に。

 

 

現在は喫茶店として使われており、とても良い雰囲気をかもし出している。

 

こちらの建物は、喫茶をしなくても自由に見学ができる建物となっており、

 

皆さんが「くつろいでいる中」、あちこち写真をパシャパシャ ! !

 

 

ここで、小心者の性格が出たのか、「 さすがに写真だけ撮ってサヨナラは無いよな ?  」との気持ちでコレを購入 ! !

 

 

ポップコーン ! !

 

食べたら凄く美味しいポップコーンだが、嫁に「 また要らない物を買って ! ! 」と怒られ、少ししょげる……

 

そうこうしながら、一通り「 檜意森活村 」の散策が終わり

 

少しお腹が空いてきたので、嘉義県に住んでいる嫁の友達に電話攻撃 ! !

 

もしもし、オススメのお店はどこにあるの ? 」などと、おそらく聞いているのであろうか、オススメの店を聞き出し

 

行ったお店がココ ! !

 

 

あらま、えらい混みよう……

 

しかし、せっかく教えてもらったお店、「 ここで食べなければ嘘だ ! ! 

 

と言う事で 30分程度並んでようやく、お昼ご飯をGet ! !

 

お店の中は活気があって良い感じ ! !

 

 

やはり人が並んでるだけあって、お味の方は美味しい ! !

 

ここだよ !
[map addr=”東劉里長雞肉飯” width=”600px” height=”450px”]

 

お腹もいっぱいになったので、「 ちょっくら散歩がてらに、この辺りにある台湾鉄道の工場でも行くか ! ! 

 

次回、台湾鉄道の工場の巻き



「 スポンサーリンク 」

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です