台湾で「お店」を作るための物件を考える。

こんにちはドスです。

 

「 台湾でお店を持ちたい ! ! 」て、夢があっていいじゃないですかね ! !  私もその一員です。

 

その夢、実現のため本気で物件探しをしているなら、物件探していで不安に思う事も多いですよね。

 

もちろん国が違うために、立地条件・契約のあり方など、色々日本とは異なってきます。

 

例えば立地条件を考えた場合、台湾はバイク社会、バイクの駐車スペースが近くに無ければ、お客様の足が遠のくなど……

 

文化が違いで考え方も大きく変わってきます。

 

そこで、今回は「 台湾でお店をしたい ! ! 」と言う方に、「 台湾の商用物件での『あるある 』」を少し紹介していきたいと思います。



「 スポンサーリンク 」

1  賃貸物件で注意すべき点

最初に「 お店を作ろう ! ! 」と思い立った時は、「 賃貸物件 」か「 物件を購入する 」かで迷うと思います。

 

大抵は「 賃貸物件 」にて、契約をするでしょうが、ここで注目したいのが、賃貸契約する場合、大家さんと仲良くしておかないと大変な事に ! !

 

何故、このような事を書いているのかと言うと、私の周りでも失敗した経験を持った人がいるので備忘録として書きます。

 

物件探しをしていて、立地条件が良く、当初の家賃代が安い物が見つかったとします。

 

営業利益が上がってきて、「 このまま事業を大きく出来るかな ? 」と思った2年後……

 

物件の契約更新時期になり「 家賃代の値上げ交渉をしてくる大家さんがいる 」とよく聞きます。

 

大家さんの言い分は「 お客さんがよく入っているから値上げする 」「 煙臭いから値上げする 」など様々……

 

お店を作るときの初期投資が回収できないまま値上げされると、たまったものじゃない……

 

そのようにならない為にも「 部屋を貸してもらっている ! ! 」と言う謙虚な気持ちで、大家さんと「 長〜い !  お付き合い 」、をした方が良いかと思います。

 

もちろん最初の契約時に、更新時に値上げしない事を約束してもらう事が一番ですが……

 

反面、そういった大家さんばかりでは無く、本当に優しい大家さんも沢山おられます。

 

「 私が借りていた物件の大家さんもやさしかったな〜 ! ! 」

 

仮に、本腰をいれて台湾に移住も視野に入れている場合は、物件購入も考えた方が良いかも知れませんが、台湾の物件は日本と同じぐらいか、それ以上に高いと考えておいた方がよいです。

 

【参考までに】

私が賃貸していた物件は、少し古くてビルが「 ナナメ 」に傾いていました。物件探しで、色々な所に注目しておけば、値引き交渉等にも応えてくれるかも ?

 

2  空き物件からお店を作る

空き物件(備品が無い状態)からお店を作る場合は、それなりに資金を投資しなければいけません。

 

まずは台湾のデザイナー業者にて、お店のイメージをCADにて作成してもらい、それを下に打ち合わせを重ねて行く感じです。

 

その他の電気業者や内装業者は、デザイナー業者の繋がりで、決まって来ると思います。

 

もし知り合いで、建築関連の業者がいれば、その繋がりで関連業者が決まってくると思われます。

 

この繋がりを見つければ、後は打ち合わせするだけで、お店が出来てきます。

 

【ポイント】

少しでも安くあげたい場合、業者さんに任せておくと全ての備品が新品で納品されてきます。

 

探せば、沢山の中古備品が販売されている場所があるので、活用すれば初期投資がだいぶ安くなります。

 

3 居抜き物件を改造

台湾で個人商売をされている方は沢山います。

 

その為、商売の浮き沈みで、お店を手放す方が沢山います。

 

そのような時に居抜き物件が出てきますが、日本のようにインターネットで居抜き物件が出てくる事は稀です。

 

探す方法は下記の 4パターンが多道だと考えられます。

貸し物件の張り紙を探し電話

「 貸し物件 」の貼り紙には必ず電話番号が書いているので、そちらへ連絡。

 

不動屋さんを回って居抜き物件を担当しているか確認

条件に合う物件を担当していた場合、物件の場所へ案内してもらえます。

 

知り合いより情報収集

良い物件は友達同士で譲り合う事が多い。

 

内装業者等より情報収集

業者間の情報は密接で、良い物件が意外と早く見つかるかも知れません。



「 スポンサーリンク 」

 

4  おすすめ

居抜き物件を見つけることを、おすすめします。

 

私の知り合いで、お店を移転するさい、いくらで手放すのか聞いた所、○○万元で譲渡したと聞きました。

 

交渉をしての金額ですが、いちから作るのと備品代を含んだら1/3〜1/4程度で新しいオーナーはお店を手に入れた事になります。

 

次回、お店を作るときは居抜き物件を狙ってみよ〜かな ?と思うこの頃……

さいごに

ここの情報は、ドスの経験上から発信している物となります。

もし、よかっから登録お願いします。



「 スポンサーリンク 」

ドス タイ情報

色々な情報を、色々な角度から発信します。

興味のある方は是非登録を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です